赤ちゃんが来ないのは私のせい?

赤ちゃん来ない

妊活をはじめてもなかなか妊娠できません。


赤ちゃんがこないのはもしかしたら私のせいかも。


と考えるようになったんです。

赤ちゃんが来ないのは自分のせいなの?

先に言っておきます!


赤ちゃんが来ないのは自分のせいではありません。


私も「私がこんなだから赤ちゃん来ないのかな」って落ち込んだことがあります。


でも妊娠についてあらためて勉強してみたら


妊娠ってそうカンタンじゃないことが分かったんです!

そもそも妊娠ってこんなに難しい

赤ちゃん授かれない

学生のころは保健体育の時間に


避妊はしっかりしましょう


と教えられました。


20代になると


「○○ちゃんできちゃった婚らしいよ~」


なんてよく言ったものです。


それだけ避妊しないとヤバイと思っていたし


気をつけないと妊娠する!という認識が強かったと思います。


でも30代になると「できちゃった婚」なんて全くきかなくなったな・・・


それもそのはず。


30代になったら妊娠できる確率は


たった35%ほどしかないからです。


言い換えれば1年(12回)チャレンジしても


妊娠に成功する確率は3~4回ほどしかないってことですね。

排卵していてもすべてが妊娠につながるわけじゃない

痩せすぎ不妊7

私はクリニックで検査してもらった結果、排卵に問題はないといわれました。


じゃあ1年間に12回チャンスがある!って思いますよね?


でも実はこれは違うようで、、、


排卵を狙ってタイミングをとっても


受精せずに終わったり


受精しても消えてしまうことがあるんだそうです。


全ての卵子が妊娠に成功するわけではないんですね。


だから3回や4回のチャレンジに失敗したからといってひどく落ち込む必要はないんです。

「赤ちゃんが来ない」と焦ると逆効果?

妊活ストレス

赤ちゃんが来ないと焦る気持ちはとってもよくわかります。


でも実は焦る気持ちが逆効果だというのは今になってわかります。


なかなか妊娠できないストレスを抱えていると


ホルモンバランスが崩れ、授かりにくい身体になってしまうからです。


近いうちに妊娠を望むなら、赤ちゃんがおなかの中で安心して過ごせる環境をママになる私たちが作ってあげないといけませんね。


焦りとストレスだらけだった私は少しずつ克服しているところです。

赤ちゃんがきてくれる環境作りできていますか?

赤ちゃんがきてくれる環境作り、


私は全然できていませんでした。


痩せすぎだし

冷え性だし

栄養不足だし・・・・

こんなんじゃ赤ちゃんがおなかに宿ったとしても


おなかの中で育ってくれないと思うんですよね。


せっかく妊娠したのに流産。という悲しいニュースもよく耳にします。


まずは自分の身体を見直さないといけないと思いました。

妊活中はやることがいっぱい!何を優先すればいいの?

自分の身体を見直すといっても


やることが盛りだくさんすぎました。


・睡眠をしっかり摂る

・バランスのよい食事をとる

・身体を冷やさない

・ストレスをためない


どれもわかっていても実際にしてみるってなかなか難しいです。


全部頑張ろうとするとそれがかえってストレスにもなります。


私が優先すべきだと思っているのは


冷えと栄養です。


とにかく身体を冷やさない


そして栄養は身体を作る根本的な部分です。


基本的なことを優先しましょう。


仕事をしながらで妊活になかなか時間をとれない私はサプリに力を借りています。


身体の冷えはマカ


栄養面は葉酸サプリです。


最初は料理も頑張っていたんですが、続きません(泣)


しかも調理方法によっては栄養が半減してしまうこともあるんです。


がんばりすぎずに頼れるところはうまくサプリを取り入れていけばいいんです◎


日本で作られているサプリは


成分や品質も安心して飲めるものが多いです◎


安全なサプリで妊娠の準備をすることも大事ですよ♪



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ