妊娠できるか不安なんです30歳妊活主婦のつぶやき

妊娠できるか不安

結婚して2年、30歳で妊活を始めました。


避妊をやめれば、2~3ヶ月で妊娠すると思っていました。


でも妊娠4か月目。


まだ妊娠できないことに焦りを感じてきました。


「えっ、妊娠ってこんなに難しいの?」


「周りはどんどん妊娠していくのに私大丈夫かな。。。」


どんどん悪いほうに考えては不安が膨らんで


妊娠できるか不安になってきました。

★年齢的に妊娠できるか不安

妊娠不安30歳
周りに相談しても「まだ高齢出産まで5年もあるじゃない!」って言われます。


でもそんな余裕なんて一つもなくって。


30歳なりに不安はあります。


20代でも不妊治療を受けている人が増えている今の時代、若いから大丈夫みたいな保証なんかないと思うんですよね。

★基礎体温が安定しない

基礎体温計
妊活で一番に始めたのは基礎体温を測ることでした。


でも理想のグラフのようにはいかない。。。


グラフはガタガタで高温期なのか低温期なのかわかりません。


なかなか安定せず不安になってきました。


毎朝同じ時間に体温を測るのも意外とストレスで。。。


何やってるんだろう私。ってむなしく感じることもあります。

★冷え症がヒドイ


私は超冷え症です。


夏も冬も季節関係なく手足が冷たくなることが多いんです。


薄着しないとかカイロを貼るとかできることをしています。


でも一向に冷え症は改善しない。


冷えは不妊の原因ってきくとますます不安が大きくなってきました。

★周りに不妊症が多いから不安

痩せすぎ不妊本当
妊娠して出産している友達もたくさんいるんだけど、


不妊症の友達もいます。


今では6人に一人が不妊症っていいますよね。


もしかして自分がその一人だったら。。。


ということを考えると不安で仕方ありません。

最後のとどめ!卵巣年齢が高かった!

痩せすぎ不妊7
私が一番不安に感じたのは


卵巣年齢が実年齢より高かったからです。


ブライダルチェックに含まれるAMH検査を受けたときのことです。


不妊症の友達から、卵巣の年齢がわかるから受けておいたほうがいいよ!


と勧められたのがきっかけでした。


AMHは採血だけで残りの卵子の数がわかるというものです。


検査結果は。。。


卵巣年齢は35~36歳という数値でした。


落ち込んだ!とにかく落ち込んだ


検査結果とともに


「30歳女性の平均よりは卵子が少なくなっています。」


という先生の言葉にショック!


婦人科系は何も問題ないと思っていたのに(泣)


補足しておくと、卵巣年齢が高い=妊娠しにくいってわけではありません。


あくまで「残りの卵子の数の目安」ってことなので


これで「不妊」とか「妊娠しにくい」ってわけではないんですけどね。


でもやっぱり「35~36歳」


この結果がすっごいショックだったんです。


本当に妊娠できるか。不安が増してきました。

落ち込んでても仕方ない

お風呂入浴
とにかく落ち込んでも2週間ほど何もする気がなくなってました。


でも何もしなかったらそれこそ妊娠がもっと遠のくじゃないですか。


検査結果を聞いても子供がほしい気持ちは変わりません。


だから今できることをしよう!と前向きに考えることにしました。


そうしてまた妊活再開です。


不安を解消していこう!


とにかく不安に思っていることを一つずつ潰していくことにしました。

今私がしているのは温活です。

温める温活
基礎体温が安定しないのも、手足が冷たいのもすべて「冷え」からきていることに気づいたんです。


だから私は温活をしています。私がしている温活についてはこちらにまとめました。


お風呂に浸かったり、ホットヨガに通ったり。


とにかく少しでも効果がありそうなものは試しています。


試してみたからこそわかることですが、


実際、温活効果があるものもあればないものもあります。


体質にもよるので向き不向きがあるんでしょうね。


お風呂やホットヨガは身体が温めるし健康面でもいいと思います。


ただ、半年以上続けているのにも関わらず、効果がわかりにくい点では


冷え性を改善するのはかなり時間がかかると思います。


冷え性で痩せ型の私が温活効果を感じたのはマカでした。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ