妊娠前のコンビニ弁当はヤバイ?

妊娠前コンビニ弁当
妊活中30歳のあいです。


妊活をはじめてから、食べるものには気をつけるようになりました。


でも夜勤があったり、残業が続くと、帰ってご飯を食べる気力もない。


お昼のお弁当を作る余裕もない。


ダメだな??と思いながらコンビニ弁当で済ませちゃうこともあるんです。


でもコンビニ弁当ってそもそも妊娠前に食べてて問題ないんでしょうか。

妊娠前のコンビニ弁当が身体に与える影響は?

コンビニ弁当が妊娠前の身体に与える栄養が大きくわけて2つです。

①栄養バランスが悪い

最近のコンビニ弁当はよくできていて栄養バランスを考えて作られているものも多いそうです。


でもどうでしょうか?


コンビニ弁当妊娠


幕の内弁当をのぞいてみると


魚、揚げ物、煮物


バランスよく摂れる感じはするんですが
妊娠前にいいとは言えませんね。


コンビニに頼っていると鉄分や食物繊維カルシウムが不足しがちになります。


これって妊娠前には欠かせない成分です。


頻繁にたべなければ問題なさそうですが、栄養が不足していると妊娠できる身体作りができません。

②添加物がいっぱい

コンビニ弁当といえば1番に思いつくのが添加物じゃないでしょうか。


保存料、着色料、酸化防止剤


決まって入ってるのがこの添加物です。


私も妊娠を考えるまではあまり意識していませんでした。


でもこれらの添加物は妊娠前から気をつけるべきだと知りました。

実はコワイ!コンビニ弁当に潜む添加物

それぞれの添加物が妊娠前の身体にどんな影響があるか調べてみました。


 ➡ 保存料
奇形が生じる可能性や染色体異常のリスクが高まります。

 ➡ 着色料
染色体異常のほか、骨髄形成不全

 ➡ 酸化防止剤
遺伝子を損傷させてしまうリスクや新生児無眼症のリスクも高くなる


こうしてみているだけでもどれだけ危険かがわかりますよね。


コンビニ弁当はおかずだけでなく、ごはんを炊くときもいっぱい添加物を入れて炊くそうです。


真っ白に見えるご飯のなかにもたくさん添加物が入ってると思うとコワイですね!


コンビニ弁当の添加物を知ってから買うのはやめました。

手料理がいちばん

妊娠コンビニ弁当
健康のためにもこれから授かるあかちゃんのためにもいちばんいいのは手料理です。


といってもカンタンに作れる


○○と混ぜて炒めるだけ!


みたいなレトルト品も添加物が入ってるので注意です!


加工されていない自然の野菜やお肉で調理するのが一番です!


私はこんな料理を作ってます。


朝食におすすめのレシピ

今まではプレーンの卵焼きでしたが

ほうれん草と豆乳を加えることで栄養もUPします!


多めに作ってお弁当に入れたりもしてます。


鉄分たっぷりのレバーを摂りたくてこちらもよく作っています。

レバーは苦手なんだけどこれなら臭みがなくて食べやすいです♪


元々料理はあんまり得意じゃないけれど


最近はレシピ動画があるので便利ですね~♪


おかげで少し料理が楽しくなってきました!


でも妊娠前は食事だけでは栄養が足りていないので


葉酸サプリも一緒に飲むようにしています。


おかげでコンビニ弁当は卒業です!


今まであまり自分の食事なんて気にしていなかったけど


自分の健康を見直すきっかけになりました!


妊活中も日々勉強です♪



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ